鉄フライパンとの付き合い方。その選び方と使い方、メンテナンスを完全解説!

カレー

鉄フライパン、憧れますよね!

なんといってもそのシックな色合い、無骨な佇まいがかっこいい!!というシンプルな理由だけから私も使い始めてみました!!

が、実はかっこいいだけでなく、実際に目に見えないところでもいい面がいっぱいあるんです!!その点ちょっとメンテナンスに注意が必要ですが、、、優しく扱うと、誰よりも長く働いてくれるんです!!

ということで、長年といっても4年ほど私が使っている鉄フライパンとの付き合い方を紹介します。

まず、付き合う前には実際に鉄フライパンに会いに行きましょう!

私が選んだら鉄フライパンは何より持ちやすい。私の手にぴったりのサイズ。買う時はやっぱり店に行って試しにスイングしてからグリップ感を確かめてみましょう。ちなみに私の手のサイズはこちら。

そして鉄フライパンを使う時の原則が、鉄を温めてから油を入れつこと。じゃないとフライパンに食材がくっつきやすいです。

食材を炒める時は木製のヘラを使って、鉄フライパンを痛めないようにしましょう。

そして使った後は、竹のささらで洗います。たわしつかってフライパンを傷つけずに!私は洗剤も使いません。フライパンが徐々に厚くなっていく経年劣化を楽しみましょう。

終わった後は、シンクの中で鉄フライパンに水を貯めて長時間置いたりしないように。サビちゃいますんで。

料理が終わった後は、すぐに竹ささらで洗って、水気を飛ばして、油で被覆しましょう!!長持ちの秘訣です。

そしてこの繰り返しでどんどんと鉄フライパンを仕上げていくと、かっこよくなりますよぉ!!

以上、ご一読ありがとうございました!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました